こんなに便利な鍵があるなんて知らなかった!

僕たち一家は、中部地方の中心地とも呼ばれる愛知県の名古屋市に、この春引っ越してきました。一家の大黒柱である父親がこの名古屋に転勤になり、それに家族全員がくっ付いてきた格好です。
父自身は「俺は一人暮らしでもいいぞ」と主張していたのですが、母の「何言ってるの。あなたまともにご飯作れないじゃないの」という至極真っ当な反論の前に撃沈。結局、僕は中学を、そして3歳年下の妹は小学校をそれぞれ転校することになりました。
父の転勤自体が毎年の定期的な異動だったということもあり、僕も妹も学年が変わる4月からこちらの学校にそれぞれ転入。三か月経った今ではこちらの環境にも少しずつ慣れ始め、新しい友人も出来てきたところです。

さて、このようにうちの一家は名古屋で新しい生活を始めたのですが、それに伴い新しい住居に入居したました。この新居、どうも最新式の情報機器がふんだんに使われているらしく、玄関のドアの施錠に「スマートキー」という方式が採用されていました。
この方式の鍵は、専用のICチップを埋め込んだカードキーや、スマートフォンを開け閉めに使用するのですがまだまだ普及途上と言える代物です。僕は日ごろよく見ているインターネット情報サイトで記事になっていたことがあるので、知識としてありましたが、他の家族は最初スマートキーの使い方が分からなかったほどのレアリティあふれる製品です。

ちなみに、使い方を習得した母からは「こんなに便利な鍵があるなんて知らなかった!」との驚きの声が挙がりました。うちの母は結構アクティブな性格をしている上に、ちょっとミーハーで新しいものが好きな一面があり、スマートキーはそんな母の好みにどんぴしゃりだったのだと思います。

Post Navigation