親の悩みどころ!子供部屋に鍵を付けるべきか否か

子供部屋に鍵を付けるべきか否か?という問題は、親としては悩んでしまいますね。

そこで、そうした状況の場合に鍵を掛けるべきかどうかといことについて、検証をしてみたいと思います。まず鍵を取り付けることで、子供の自立心など精神面が育成されたりしますが、引きこもりという問題や頑固な性格になるという可能性もあります。あるいは、子供をしかりつけた時にも鍵を掛けて部屋に逃げ込んでしまうという状態にもなりかねません。そうした反面、子供のプライバシーもある程度大きくなってきた場合には、尊重すべきなのかもしれませんね。異性の友達を連れ込んだりしない限りは、さほど問題もないのかもしれませんね。ただし昔、足立区で発生した女子高生を監禁して殺害したという、せい惨なコンクリート殺人事件がありました。あのようになるような子供になりそうな予感がするならば、鍵は絶対に駄目でしょうね。

一方、子供にとっても鍵を掛けている以上は、親に無断で部屋に侵入されないという安心感ができるので、結構自由に過ごすこともできるのでストレスも溜まらないかもしれませんね。とくに子供の頃は、学校の勉強や部活やらで何かと子供ながらに大変な環境下にあります。そうしたことからも、非行に走ったり、不良の仲間を部屋に入れてたまり場にでもならない限りは、かまわないかもしれませんね。

Post Navigation